フロアコーティングのdiyについて

部屋

小さな傷は簡単に直せる

diyしたいけど床全体にコーティング剤を塗るのは面倒だな・・・そう思っている人は、部分的に修復できるのか調べよう。

READ MORE
フロア

フロアコーティングを長持ちさせるコツ

なぜ、あの家庭の床はいつまでも綺麗なのか?長持ちさせるコツとは・・・?

READ MORE
床

フロアコーティングのメリット知ろう

フロアコーティングするメリットが何か気になる人は、調べてみよう。

READ MORE

diyをする前に知っておきたいこと

床

事前に調べておくこと

diyでフロアコーティングをするなら、事前に必要な道具を調べて揃えておくようにしましょう。作業を始めた後に足りない道具に気がついてしまうと二度手間になってしまいますし、スムーズに作業を進めることができません。フロアコーティングをするときは、効率良く進めていくという事が大切になってきます。

調べる方法

必要な道具を揃えるといっても、初めてdiyでフロアコーティングに挑戦する人は何が必要なのか知っているはずがありません。そのため、まずはインターネットなどを使って必要な道具を調べてみましょう。インターネットが苦手という人は、ホームセンターで専門スタッフに相談してみるのも良い方法です。専門スタッフならしっかりと回答してくれますし、その場で必要な道具を購入することもできます。

事前掃除に必要な道具

フロアコーティングをするときは、コーティング剤をしっかりと塗るために掃除をしておく必要があります。掃除に使う道具は、掃除機と中性洗剤、タオルです。この三つを使って綺麗に床を掃除していきましょう。道具の使い方としては、掃除機で床の上にある髪の毛やホコリを取り除き、中性洗剤で床に付着している皮脂などの汚れを取り除いていきます。その後で、タオルを使って綺麗に床を拭いていくという流れです。床を拭く時は、2~3回拭くようにしましょう。そうすることで、洗剤の残りや汚れなどをしっかりと取ることができます。

コーティング時に使う道具

実際にコーティング剤を塗るときは、掃除の時に使った道具とは異なる道具が必要になってきます。diyでフロアコーティング剤を塗るときは、専用のモップとコーティング剤・マスキングテープを準備しておきましょう。コーティング剤を塗るときに使うモップは、掃除用タイプとは違いホコリなどがつきにくいタイプになっています。掃除用のモップを代用してしまうと、コーティング時にホコリが入ってしまう恐れがあるため使わないようにしましょう。

コーティング剤の種類

フロアコーティングに使うコーティング剤には、幾つかの種類があります。その中には更に、素人向けとプロ向けという風に分けられているため、diy初心者の人は素人向けタイプを選ぶんでみましょう。素人向けは、知識や技術の無い人でも使いやすい作りになっているため安心です。

新着情報

広告募集中